1月もあと2日で終わりです。

2月に入ると、節分、豆まきですね。

今年は寂しい豆まきになりました。

 

メイちゃんが、去年の秋に虹の橋を渡っていきました。

あれから3か月、やっと少し落ち着いて思う余裕ができてきました。

どんな犬でもそうですが、

そこに居た空間にポッカリと穴が開いたようで、

メイのその場所を見ては悲しくなります。

ペットをお迎えしたら、

必ずお別れの日がやってくるのは覚悟しているのですが、

頭で理解していても、どうにもやりきれない気持ちです。

 

メイは老衰でした。

その事も、少しづつ書いていこうと思います。

マルが、

「メイちゃんも、メイちゃんと、」といきなり言ったり、

「マテ!メイ、マテ」と言ったり。

分かっているのかな?

いつもメイ姉さんの背中に乗って遊んでたものね。

 

見送る事は辛いけど、残して先立つよりはいいかな。

豆まきねぇ、今年もメイの名前呼びながら、豆まきしようと思います。

 

2013.04.27 056

 

 


カテゴリー: お知らせ | コメントする

最近は雨マークが多いお天気ですが、

昨日、今日と暖かかったので、マルと庭で散歩したりしました。

暖かくなったら、もっと外で遊べるだろうなぁ~。

マルは、部屋に戻ると「コワカッタ」と言ってますが、

ゲージの中で、餌を食べながらもコワカッタ なので、

もう一つ意味は理解できていないようです。

 

メイは夏で満14才、最近は寝ている事が多いです。

2014.06.02 014

 

メイちゃん、後ろにマルがいるので、いつ嚙まれるかわからず、背中の気が立ってます(>_<)

2014.06.02 018

 

2014.06.02 019

 

2014.06.02 023

 

今日はマルとピコのニアミスがありましたが、大丈夫でした。

動画を撮ってたので、写っているのですが、私が「コレコレコレコレ!」と

大声で止めているので、恥ずかしいので保存版にしました(^_^;)

おかめの嘴で指先が切れた事はあるけど、

多分、マルの嘴だったら、肉まで切れそうなので、気をつけないと・・・。

本人は甘噛みしたり、力が入らないように加減してるのですが、

カリカリしてる時は危ないです。

マルも夏には3才、この間アーアー言ってたのに、アッという間に点目になりました。

マル、長生きするのかなぁ・・・50年生きる?

できたら、母さんより先に虹の橋を渡ってほしいです。

 


カテゴリー: お知らせ | コメントする

師走は字のとおり、忙しく過ごしています。

今月、20,21日は、国立でご指導させていただく事になりました。

東京都主催、JTBの企画・プロモートで、楽しい企画になり、

言祝ぎの筆箱からは、お正月にも使える箸袋の制作担当です。

ここ
中身はもりだくさんで、女子力アップ!今回はモニターツアーで無料です。

12月10日までの申込みになります。

都内の地域資源を活用した「地域資源発掘型実証プログラム事業」の一環の、

「国立こまちプロジェクト」

main1130_21[1]

ここにそのお知らせが、あります。

イルミネーションの申込み、の所をクリックしていただいたら、

今回のプログラムがいっぱい掲載されています。

クリックしても申込みにはなりません。ここ

slide41[1]

この画面です。

 

 

 

monitor_img3[1]ツアーの中身はここです。

私は箸袋教室でお待ちしています^^

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントする

ヨウムのまるちゃん、日々、たくましくなってます!

目覚まし時計がお気に入りで、狙って困るので、

ダンボールで囲ってみると・・・

 

2013.09.30 017

 

もし、乗っかっても引っくり返らないように、重しにセロテープ台、

 

2013.09.30 020

 

これで、安心と思ってた・・・・・

 

2013.09.30 014

 

ここで寝てくれたらと、お布団まで横に設置したのに・・・

 

2013.09.30 018

 

嘴がこの間割れて、下から又嘴が、これも生え変わるみたいで、

マスマス噛みたい年齢・・・

口の周りの筋肉がついてきたのかなぁ・・・・

 

2013.09.30 019

 

ひたすら、齧ってます。

これは、25秒位の、ペッっと齧ってはポイのマルの動画です。

 

 

ママ、だいぶできた!

 

2013.09.30 021

 

こんな事になってしまいまして・・・大事なものはカゴに入れるべきか・・・

マルをカゴにお入りいただくか・・・

もう、やだなぁ・・・部屋なか、ダンボールのクズだらけ、

今度は齧り木で対応いたします。

箱の原型がなくなりました^^

2013.09.30 0045

 

伸び放題の梅に木に、今年もカラスウリが、

2013.09.30 042

夏の間、蚊が多いので未踏の場所でした。

見過ごした季節、今頃探しにウロウロしてます

 

 

にほんブログ村に参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです

 

 


カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントする

晩夏、休みしてました

苦手な夏が終わり、ちょっと涼しい時間を見つけて雑草抜き、

2013.09.30 023

 

ちょこっと、抜くと他の所が気になり、もちょっと、ここも

ここまでしたら、ついでに、ここも

なんて言ってるうちに、終日、頑張って、オバチャン季節の変わり目にバテました

ヨウムのマルも久しぶりに日光浴

外は怖いので、お姉ちゃんにひっつこうと・・・

 

2013.09.30 027

 

ぼーー、としてるメイの後ろに回り・・・

2013.09.30 029

 

 

 

さて、どこからお姉ちゃんを登るか・・・花壇は現在、お葱だけ

秋植えの球根の場所、確保!

チューリップを毎年、200位植え、春待ちを楽しみまする

 

2013.09.30 032

 

よしっ!ここから登ろっー!

 

2013.09.30 030

 

今回は、失敗ーしましたっーー。

お姉ちゃん、シッポに殺気を感じて、退去ー

2013.09.30 033

 

マルちゃん、逃げられて、焦って首振りながらウロウロ

 

2013.09.30 039

 

野菜の支柱に・・・これ、意外と便利、野菜を撤去した後はなんでも干せる

実家の母に言わせると、そんな場所にと呆れられたけど、

大型ワンコの居る家は、何かと大きい洗い物が多いのよね~

マルちゃん、気に入ったのか、呼んでも降りて来ず、

 

2013.09.30 038

なかなか、ええ感じー!でも、

カラスの襲撃に遭わない内に移動していただきました。

ヨウムの羽の色だと大丈夫かも、ですが、

おかめのピコちゃんは、

飼いだした初めに鳥屋のオジチャンに注意されました。

 

こんなきれいな色の子はカラスが一番に襲って内臓を一瞬で・・・

そんな訳で、ピコちゃんは、カゴの鳥です。

家の中では、ハヤブサ並みに飛んでますが

 

一世紀は経た、母から株分けして送ってもらった、ノシメラン、

祖母の思い出、花をむしってママゴトの御飯にした思い出、父の思い出、重なり合い乍、

今年も眺めてます。

母に電話したら、「今、満開よ~」と。

82才の母と後何年、こうして花を見れるのかと、そんな思いがよぎる秋の一日でした。

 

2013.09.30 034

 

にほんブログ村に参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです


カテゴリー: お知らせ | コメントする

2013.06.26 007今夜は、お腹に響く雷にザザザザっという気持ちいい雨音、

おかめインコもヨウムも、ぎょっ!としていたけど、パニックにもならず、お母ちゃんにひっついて過ごしました。

気持ちよかったーー!でもちょっと短かったな、

 

6月から咲いているノウセンカズラ、

8月ももう少しで終わりなのに、まだまだ咲いてます。

 

年々、木が大きくなるので、花の数も多くなり、物置はノウセンカズラでスッポリ覆いつくされ、アリンコと共に花がポタッと落ちてきます。

夏らしい花色、のわりには優しい色だし、いつ植えたか忘れたけど、8年生くらいかな。

 

 

2013.08.06 015

キーウィーが大きくなりました。

 

ところが、あんなにたくさん花が咲いて実が付いたのに・・・残るはこれがけ・・・トホホ

どうやら、カラスのようです

 

 

2013.05.28 013春にはこんなにかわいかったです

 

姉妹は皆、食べられて、一人になった、キーウィーちゃんです。

 

 

 

 

 

2013.08.06 013

すだちもこんなに大きくなりました。

殆ど早めの収穫がいいと聞き、摘みました。

 

もう、かなり固くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

2013.05.28 015

春には、こんなあかちゃんでしたー

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、たまたま通りがかった駅で、すごい光景い出会ったので、動画に撮りました。   私の大好きな椋鳥です。

椋鳥、ってこんな鳥です

00792[1]

                   この写真はまちふぉと様からお借りしました。

 

昔読んだ「椋鳥の夢」という童話が今も忘れられません。その絵本の挿絵もハッキリ記憶しています。

ひろすけ童話、にわかりやすく書いてあります。

http://www.geocities.jp/hirosuketakahata/hirosuke.htm

第三話  むくどりのゆめ 

ひろい野原のまん中に、古いクリの木がありました。 その中に、とうさんむくどりと子どものむくどりが住んでいました。

むくどりの子は、とうさんにかあさんどりは遠くに 出かけていっているときかされていました。

ほんとうは、もうこの世にいないのに・・ だんだんふしぎになってきたむくどりの子は、 とうさんにたずねます。

「いつかえるの?」「海をこえたの?」「山をこえたの?」

とうさんは、「ああ、そうだよ」とこたえます。


十日たっても二十日たっても、かあさんはかえりません。

ある日、木の枝にいちまいだけついていた枯れはが、 カサコソなりました。

むくどりの子は、その音がかあさんどりの 羽音のように聞こえてしかたありませんでした。


むくどりの子は、馬の尾の毛でその葉をむすび 風が吹いてもとばないようにします。

その夜、むくどりの子は夢をみます。

白い羽のとりが、巣の中に入ってきたところで目がさめます。
すぐに外に出てみると、かれ葉にうすい雪が かかっていました。

いいですよね、「泣いた赤鬼」も好きだし「手袋を買いに」も好き、でもこのお話は短いのに、ううううん十年経ても、まるで自分がこの椋鳥のヒナになったような気持ちになります。

ただ、この椋鳥、群れとなると、すごいのです。

カメラを持ってなかったので、古い携帯でとったので、残念ですが、見とれてしまいました。

これだけ集まると、木にとまった時はすごい鳴き声です。

私はたまに聞くので騒音とは感じませんが、フンや音の大きさに嫌う人は多いと思います。でも、木が森が少なくなって、こんな駅前に集まる事に、・・・・そうなんですよね

 

にほんブログ村に参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです


カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントする

2013.06.26 010

ヨウムのマルちゃん、いよいよ、この日を迎えましたーー!

マルが喋ったーー!

 

 

 

 

 

 

携帯の呼び出し音

初めは電話だと思って急いで取って、「もしもし~・・・」と言えど無音、

いたずら電話・・・まあ、こんなオバサンに物好きな・・・なんて思ってたけど、

アチコチで携帯が鳴る・・・・やっとマルだと気が付いた。

 

 

オオカメインコの鳴き真似

これはずっと一緒だから、どっちが鳴いてるかわからんように、

犬の鳴き声

ワンワンといってるようです。明らかに犬の鳴き声、メイ姉ちゃんですね

ここまではこの数か月、よく鳴いていたけど・・・今日は話した

 

声が小さいので、音声大き目で聴いて下さいね、急に大きな音は入りませんから、

初めと後半に話してます。私の声、こんな風に聴こえるのかーー

 

かああいいーー完全なる親ばかです

 

これは甘える時の声、ちょっとだけ、鳴いてます

17秒ほどなので、短いです。

来月は1才になります。

これからどれだけの言葉を覚えるのだろう。今回のお勝手に聞いて覚えたし、

次は何かな楽しみだな

にほんブログ村に参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです


カテゴリー: お知らせ | コメントする

一日、雨でした。

そのうち風も強くなってきて、出かける予定、大急ぎで、早めて

・・・都内に住む友人に、風で止まる電車があるなんて、ビックリだわー、

と言われた位、よく止まるです

差し入れを持って行きました。

 

2013.06.19 009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・ジャーマンポテトクラタン(メークイン・玉葱・きゅうりピクルス・コンビーフ・マヨ)

・高野豆腐の炊いたの

・小松菜おしたし

・ポテサラ  ・手羽先甘辛揚げ

トマトや魚を持参したいとこでしたが、食べそうにないので、止めました。

まっ、しっかり食べて、栄養つけて下され!

 

「雨」

2013.06.19 001

雨にも降り方で種類があるけど、

 

歌のタイトルにも雨は多く、

人の感情を雨で例える場合が多いですよね。

 

雨、当分描きたい字です。

 

 

 

 

 

 

 

2013.06.20 001

雨に濡れた花、

バラもビロードの上にのったしずくのようで、綺麗だし、

クチナシだって、ラベンダーだって、いいけど、

やっぱり、紫陽花に軍配はあがるなぁ~

 

紫陽花、連日描いてますが、どうも気に入らん

 

この紫陽花の描き方が好きかな

没骨法の方が花弁のやさしさが出るようです。

梅雨明けまで、描きたいとこだけど、扇子を描かなきゃ・・・今年もまた、バタバタです

にほんブログ村に参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです

 


カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントする

ギリシャ神話は夜空の星を見る時や、絵画をみる機会などで、馴染みはあるものの、義務教育では必修になってなかった、日本神話。

興味はあったので、かいつまんだ本は読んだ事はありましたが、たまたま新聞に掲載されているのを見つけ、分かりやすく書いてあったので、マイノートを作るつもりで、新聞から抜粋したり、資料を探してみようと。

戦後教育の最大の忘れ物、といわれる日本神話。古事記編纂から1300年。                    出来るだけ毎日、少しずつ、勉強しながらUPしていこうと思います。

      

イザナキノミコト(男神)とイザナミノミコト(女神) は天上の高天原で神々から国土を整える命を受けます。

矛で海をかき回し、その矛先のしずくがしたたり落ちた所が島になり、「天の御柱」の周りを互いに反対方向に回って交わると日本列島が誕生しました。島の数は8つでそこから日本を「大八島国」と言うようになったようです。

一番最初に生まれた島は淡路島で、古事記には「淡路之穂之狭別島」あわじのほのさわけじま、と記されています。二番目以降は、

② 四国(伊予之二名島)    ③ 隠岐の島    ④ 九州(筑紫島)   ⑤ 壱岐(伊伎島)    ⑥ 対馬(島津)   ⑦ 佐渡   ⑧ 畿内一帯(大倭豊秋津島)

になり、畿内より東がないのは、政権から外れていた為のようで、この古代にも政治は存在していたのが、よくわかります。

国生みを終えたイザナキノミコトは淡路島の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)で余生を送ったそうです。

 

 

この伊弉諾神宮、最近、結婚式の選ばれる方が多く人気の神社です。今年もかなりの数のお式が挙げられています。又、樹齢900年の天然記念物の夫婦大楠があります。

神宮では新郎・新婦がお互いに、「あなにやし、えおとめを」・・なんときれいな女性でしょう・・「あなにやし、えおとこを」・・なんて素晴らしい男性でしょう・・・と雅なやりとりで愛を誓い合うそうで、この言葉は二人の神が国生みの際に交わした言葉だそうです。 

 

 

淡路島、海産物も美味しく、釣り人も多く訪れる土地、ぐるっとまわると、鳴門の渦潮もあります。一度足を向けてみたいです。

 

                        参考:産経新聞・ウィキペディア・兵庫県淡路島観光ガイド参考

日本ブログ村に参加しています。ポチッとして頂けたら嬉しいです

 

 

 


カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントする

2011年生まれの子どもの命名のトップは

男の子は 「大翔」・「蓮」  女の子は 「陽菜」・「結愛」

* 男の子は“漢字一文字”の名前、「蓮」・「陽」・「輝」と「翔」「陽」「輝」 のつく   名前が人気!

* 女の子は「愛」・「結」・「希」が人気で過去のトップだった「美」・「愛」と変わってきました。

* 読み方は「ハルト」・「ユイ」が、語尾は「〇〇ト」「〇〇ナ」がトップになりました。 スポーツ界や芸能界で活躍される方々を参考にされるケースが増えています。

男の子ベスト10   大翔・蓮・颯太・樹・大和・陽翔・陸斗・太一・海翔・蒼空・翼

女の子ベスト10  陽菜・結愛・結衣・杏・莉子・美羽・結愛・心愛・愛菜・美咲

この世に生を受けて生まれてきてくれた赤ちゃんに、健康で素直に育って欲しいと思う親心は、命名する名前は違っても同じ思いですね。

明治生命HP 参考資料

 


カテゴリー: お知らせ | コメントは受け付けていません。