ヨウムのマル、初検診に行く

ヨウムのマルちゃん、7月には2才になります。

今日まで検診をさぼっていたダメな飼い主です。

ずっと気になっていたクラミジア症、続に言うオウム病、も合せて診察してもらう事に。

「オウム病」初めにオウムから見つかったので、この名前が広がったけれど、犬・猫・人間にも保菌者が居ます。何もなければ安心できるしね、と、やっと腰をあげました。

 

鳥専門の病院を探して、最寄の駅までは車で行き、そこからは徒歩15分、方向音痴・この暑さ、で駅からはタクシーで、

 

さあ、行くよー!マル!・・・マルちゃん、しっかりカゴをもって離さない・・・急ブレーキかけないようにしてるのに・・・信用ないなぁ~

 

DSC_0623

 

 

 

 

 

 

 

病院につくと長い問診があり、その後診察

 

DSC_0639

 

気の毒だけど笑いそうになった・・・こんな表情、初めて見る!

 

 

 

 

 

マルちゃん、赤ちゃんみたい・・・に見えるけど、

この嘴にガブリと噛まれてヒネリを入れられるとお肉はちぎれる事、間違いなし・・・・・・怒ってますから。

 

 

さすが慣れた手つきで、猫みたいに首の後ろをギュッ!と掴んで保定。

 

聴診器で調べた後はお腹の骨もこうして

DSC_0631

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の線がやや曲がってるらしいですが、奇形まではいかないそうで、特に問題ナシ

 

次は足、

DSC_0634

 

 

 

 

これは先生に注意を受けた事。

マルの足、鱗の所がすり減って地肌がなんとなく見えてました。知ってたけど、いけない事だと思わなかった、

2本の内、1本はザラザラの止まり木にしてました、これがよくなかったようです。

 

次は翼、こちらは問題なし、

マル何考えてるのかなぁ・・・もうちょっとのガマンだ、ガンバレ!

DSC_0635

 

 

次はウンチと肛門付近の細胞をとって、これはすぐ終了。検査結果がでるまで10日ほどかかるそうです。

 

次は人間でいうと胃、ソノウの検査です。

 

DSC_0641

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテーテルみたいな長い管をのどから入れて、

怖がりの飼い主は見ないようにして写真だけ撮っていたら・・・ムービーモードになっていて、3秒の動画です。ああーー怖~

 

DSC_0642

 

 

 

 

 

 

マルちゃん、頑張りました!

ところがまだある、次は・・・血液検査、

首から注射で採血。

これで女の子か男の子か判明です。

私は女の子っぽい気がするけど。

 

検査終わって女医さんにダッコ?保定されてるマル、

 

DSC_0645

 

これで検査・診察終了、

今日わかった範囲では健康そのものでしたが、生野菜を食べないので訓練することにします。

一つ、失敗したなぁ~と思った事です、摺餌の赤ちゃん期にお野菜も擦って一緒にあげるべきでした。

このあたり、全く人間の子と一緒です。

まだ2才だから、親の責任です、頑張って食べられるようにします。

そして、後は結果を待つのみ、

初診料、診察料金、クラミジア検査料、性別検査料、血液検査料金、カルシウムの粉末、 全部合計で、29800円でした。

 

保険も考えてはいるのですが、まだ入っていません。入る時はここにしようと思ってます。

お友達におしえてもらったアニコムの保険です→http://www.anicom-sompo.co.jp/

鳥は想像以上に長生きです。

おかめインコで長い子で35年生きた子もいたそうです。

ヨウムは野生で50年・・・自然淘汰のないペットはもっと長生きする場合があるそうですが、野生と異なるのはストレス、「カゴの鳥」には違いないですから、

これからの50年を共に、仲良く、楽しく、お喋りしながら過ごしたいと思いました♡♡

 

2013.06.26 008


カテゴリー: ブログ パーマリンク

にほんブログ村に参加しています。ポチッとしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>